• 会社情報
  • 採用情報

レーシングラグーン

レーシングラグーン
架空の世界ではあるが、現実世界にとても良く似た、1999年の「横浜」。走り屋と呼ばれる男たちが、自らの「ドライヴィングテクニック」と「速さの限界」を求めて繰り広げる「カーレースバトル」。

製品詳細

ジャンル ハイスピード・ドライヴィングRPG
対応機種 プレイステーション
プレイ人数 1人〜2人
発売日 1999年6月10日
希望小売価格 5,800円+税
JANコード 4961012997015

RPG、だがバトルはレース。レーシングラグーンは、普通のRPGでもカーレースゲームでもない。
普通のRPGなら、フィールドマップと言うところ。プレイヤーは街の中を、自車に乗って移動します。
行き交う車の間をぬってブレーキを踏んだり加速したり、すでにこの時点でミニレースゲームのように楽しめます。
バトルはカーレース。ストリートマップ上で遭遇したクルマと、相手から、もしくは自分から「パッシング」をしてレースモードに突入しさまざまな場所(コース)とレース条件が登場します。
武器や魔法をパワーアップするように、レーシングラグーンでは自車の改造(マシンコンプリート)が勝利へのカギとなります。

PAGE TOP