ニュースリリース

【追記】業界団体CESA新ガイドラインへの当社の対応方針について

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、当社が加盟する業界団体である一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が本日制定した「ネットワークゲームにおけるランダム型アイテム提供方式運営ガイドライン」(以下、CESA新ガイドライン)について、その制定の趣旨・目的と内容に賛同いたしました。

これにともない、CESA新ガイドラインの対象であるスマートフォンからインターネットを介して当社が提供する全てのゲームにおいて、CESA新ガイドラインに沿って、以下の運営ポリシーを採用することをお知らせいたします。

有料ガチャ()で提供されるアイテムについて、全てのアイテムとそれらの提供割合を表示する 

(※)有料ガチャ:金銭もしくは金銭で購入できる仮想通貨を直接の対価として行うことができるランダム型アイテム提供方式

上記運営ポリシーの適用対象となる個別のゲームにおける対応は、CESA新ガイドラインで定められている移行期間(賛同表明から1年以内)の間に、準備が整ったゲームから順次速やかに、個別ゲームごとに上記運営ポリシーに則った運営を実施していく予定です。

当社は、今後とも業界ガイドラインや法令を遵守し、お客様により安心・安全なゲームプレイ環境とサービスをご提供する取り組みを継続してまいります。

【2017年4月27日追記】
上記発表の通り、2017年4月27日時点で、ガイドラインに準拠した運営への移行を完了しております。

[戻る]