採用情報:人材に対する考え

スクウェア・エニックスは、お客様に感動していただける「最高の物語」を生み出し、世界中の人たちに届けることを『使命』とした会社です。
この使命を胸に各自がベストを尽くしている、そういう集団であることを、私を含め社員全員が誇りに思っています。

そのためにスクウェア・エニックスでは、全員がプロフェッショナル精神を持つこと、創造的かつ革新的であること、そして全員が同じベクトルを向くこと、を最も大切な価値であると考えています。

これから社会にデビューする皆さんに対して、私が一番期待を寄せていることは、「エンタテインメントへの熱い想い」です。
それは当社の中核事業であるゲームやマンガに限りません。音楽や映像、舞台も含む様々なエンタテインメントを愛し空想し、その実現や届け方、お客様の反応など、に常に思いを巡らす人たちに是非お会いししたいと思っています。熱い想いを持っている人たちが、次の新しいスクウェア・エニックスを創っていく人たちになると、私は皆さんに大いに期待しています。

コンテンツ業界は、人々の嗜好、基盤技術の革新による参入障壁の変化など、極めて変化に富んでおり、それ故「最も刺激的な業界」と考えられています。
日本だけではなく世界中でスクウェア・エニックスのコンテンツを楽しむファンが増えている今、グローバルに起きている変化を先取りし、これをチャンスとしていく姿勢が重要です。

スクウェア・エニックス・グループは、日本を拠点としながらグローバルに開発・販売ネットワークを保有しています。各国のスタジオ(ゲーム開発拠点)にはそれぞれに個性の強いコンテンツや先進的な技術基盤があります。これらを総合的に活用しよりよいコンテンツを創るために、情報・技術・人材交流をより深める施策を開始しています。
マンガ等の出版事業においても、より広くコンテンツを楽しんで頂くため、世界数十か国のビジネス・パートナーとの連携が始まっています。

その一例として、各スタジオのトップがスクウェア・エニックス東京本社に集まり、開発タイトルの発表会や、各トピックスに関する意見交換を行う『Global Studio Head Meeting』を開催し、欧米の開発責任者、人事責任者が話し合い、人材交流を進めていこうとしています(下図)。

コンテンツを生み出し展開する上で、決定的に重要なものは、『人材=タレント』です。各社員の成長がビジネス加速のドライバーとなり、会社の成長が各社員の満足度に跳ね返っていく、その相互関係を築くことを強く意識しています。

燃えるエンジンを持った、多くの将来のタレントの皆さんと一緒に働けることを本当に楽しみにしています。

  • Studio Head MeetingにおけるHR Session風景
    各拠点のトップが集まり、ビジネスの状況を共有し、
    今後の拠点間での人材交流の方向性について意見交換
  • 欧米スタジオ人事責任者とのMeeting風景
    各プロジェクトの具体的な人材状況の共有や、人材交流の方法について打合せ