社員インタビュー:情報システム部 オンライン基盤開発チーム システムエンジニア 福島芳一

私の仕事

情報システム部は、社内の開発インフラからオンラインサービスのネットワーク、基盤システムまで、ITに関するシステム全般を 担当しています。その中で、私は、オンラインゲーム共通基盤システムの開発チームリーダーを担当しています。
スクウェア・エニックスには100を超えるオンラインゲームがあります。その開発・運用をする上で共通で必要となる各種機能(ユーザー認証・データバックアップ・お知らせ配信・仮想通貨管理など)を開発し提供すること、つまり発生する様々な課題を共通基盤システムとして機能化し解決することが私の仕事です。数千万ユーザー・年間数百億円の決済や仮想通貨を管理する、非常に影響力の大きいプラットフォームであることもあり、目標は「ダウンタイム0」。その実現のために、早期問題発見を可能とする監視ツール・体制の構築、ソーシャルコーディング環境・継続的インテグレーションツール・チャットツール等によるChatOpsの実現、ユーザー増加数・処理増加数の将来予測、予測結果に基づいたアプリケーション改修・サーバ増設増強計画の立案・実施など、様々な取り組みをしています。

仕事の醍醐味

障害を未然に防げた時、ゲーム開発・運営担当者と共にお客様にサービスを提供できた時、機能化したものが複数のゲームに導入され多くのお客様に価値を提供できた時など・・・やりがいを感じる場面は多々あります。
また、新規プラットフォーム対応・セキュリティ対策から資金決済法まで、発生する課題は広範囲に渡る分、様々なデバイス・プラットフォーム・ビジネスに関われることもこの仕事の醍醐味だと感じますね。

1日のスケジュール例

出社
出社後、チャット・システム監視ツールをチェック。
問題があった場合、サーバログ等から原因調査を実施し、障害になる前に対策を実施します。
配信開始タイトル状況確認
負荷やエラー等問題が発生していないかシステム監視ツールを確認。
実際にゲームプレイを行ったり、ソーシャルメディアでのお客様の反応も確認しています。
新規プラットフォーム対応検討MTG
プラットフォームの技術仕様やシーケンス確認、懸念点・課題がないかを議論します。
昼休憩
メンバーとお昼ご飯を食べながら自社ゲームをプレイ。
楽しみながら課題がないか確認しています。ゲームセンターに行ってプレイすることも。
アプリケーションリリース作業
アプリケーション担当者・インフラ担当者が協力しながらデプロイ・リリース作業を行います。
インフラチームとの定例MTG
現状のシステム状況及び今後の負荷予測を元に対応策・スケジュールを検討します。
メッセージ
就職活動は大変ですが、自身のレベルを上げるチャンスでもあります。
チャンスを楽しみながら、就職活動という最高の「物語」を作ってください。