社員インタビュー:情報システム部 ITインフラストラクチャーチーム インフラエンジニア 田附慶太

私の仕事

入社後、情報システム部に配属となり、ゲーム開発に必要なオフィスネットワークインフラ(社内業務)から、『FINAL FANTASY XIV(以下、FFXIV)』『ドラゴンクエストX(以下、DQX)』といったオンラインゲームタイトルのネットワークインフラ(商用業務)まで、スクウェア・エニックス全体のネットワーク案件を担当しています。
社内業務は、社内からのネットワークに関する案件を一手に引き受ける何でも屋。ネットワークのトラブル、問い合わせ、新規の相談まで、多岐にわたる様々な事案に日々対応しています。一方、商用業務では、FFXIVやDQXのようなサービス中のオンラインゲームの運用に加え、今後リリースを予定しているタイトルのインフラ設計・構築までの一連を担っています。
FFXIVでは、海外ユーザーの接続ラグを改善するために、海外にデータセンターを構築する、という案件もありました。まずその改善策に、大胆!と感じましたし、国内のゲーム会社でそこまでの技術・対応力を持っている会社は稀有だと感じましたね。

仕事の醍醐味

昨今は、どの分野のゲームでもインターネットへの接続が必要ですので、ネットワーク技術が、タイトルの開発効率や評価そのものに直結する重要要素になっています。勿論、その責任も非常に大きなものですが、裏を返せば、タイトル評価を左右する責任の大きな仕事に携われるチャンスが多いということ。大きな仕事に早々に携わっていけることが、この仕事のやりがいであり、魅力だと思います。
それから、ゲーム開発チームと情報システム部は密に協力しているので、有名なタイトルに携われる醍醐味もあります。自身が携わった有名タイトルが世に出たときの満足感は、他には代えがたい大きなものです。

1日のスケジュール例

出社
出社後は、メールチェックと、イントラネットで周知事項のチェックを行います。
メールは、確認次第、すぐに返信するようにしています。
ミーティング
主要取引先との打ち合わせや、社内のスケジュール確認や案件進捗確認などを行います。
昼休憩
始業が遅めなので、ちょっと遅めのランチになることが多いです。混雑のピークとずれるので快適です。(笑)
社内の社員食堂でランチをしながら、皆でゲームをやったりすることも。
恒常業務、システム設計・構築業務
申請書処理などの恒常業務を行います。
また、各ゲームシステムの設計や、オフィスネットワークの設計・構築およびレビュー等を行います。
情報システム部はデータセンターで作業をすることもある為、案件によってはデータセンターへ出向き、実際に機器を構築する事もあります。
退社
帰宅後は基本的にゲームをやっています。もともとゲームが好きなので、帰宅後の空き時間は大体ゲームに使っていますね。
週に1回の19時退社デーを活用して、買い物をしたり、友人と飲んだりしてから帰る事もあります。
メッセージ
スクウェア・エニックスは、とても自由な社風です。有用だと判断されれば、誰のアイデアであってもそれを進める事ができます。
そのために、常に最新の技術・動向に目を光らせ、試行錯誤をしていく必要がありますが、新たな事に挑戦し続けていきたい、高い技術を身につけたい、と思う気持ちのある方は是非エントリーしてください。確実に成長できる環境があります。